FC2ブログ

Entries

45th my birthday

今日は45回目のmayu*の誕生日でした。

子供の習い事のイベント後、
子供会の秋祭りの練習があり、
バタバタと一日が過ぎて行きました。

そんな中、娘がプレゼントをくれました
IMG_20191005_165031.jpg
ピアスでした^^
『〇円だけ、ばあちゃんに出してもらったんやけどな(´∀`*;)ゞ』
『ありがと~\(^o^)/』
娘と実母、そして足をしてくれている実父には感謝です(*´∀`人 ♪

子供の頃は、実父母から、
こんなに記憶に残るようなプレゼントやケーキなんて、
貰った事ないのに、、、

『ケーキ買って来ようかと思ったんやけど。。。』
と言いながら、家に来てくれる実父母は、
“昔の事許してね”って言ってるのかな・・・

故旦那は5年前、
mayu*の誕生日に姿形を消すと言う、
最低のプレゼントを残して逝きました。

あの日は本当に辛く、
『何も私の誕生日を選ばなくても!!!』
と怒りと悲しみに震えていました。
その後ずっと、そう思い続けてきました。

でも今は、
mayu*への色んな同情のお祝いであったとしても、
誕生日をお祝いしてくれる人がたくさん居て、
それが、とても幸せだと言う事。

だとしたなら、
故旦那がわざわざmayu*の誕生日を告別式に選んだ意味、
やっと前向きに考えられる。

44歳は、mayu*にとって、激動の年でした。
え?これは夢なの?現実なの?と言う出来事だらけでした。

45歳、44歳の出来事を土台に、
しっかり自分を作っていかなきゃと思っています。
挫折するかもしんない、、、
もうこんな歳なのでとっても怖いけど、、、
マイペースで・・・エヘヘ(´∀`*;)ゞ
一日一日を悔いのないように
過ごしていきたい・・・ナ。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へにほんブログ村 料理ブログ クックパッドへ


スポンサーサイト



幸せってなんだろう・・・

先日、
自損事故を起こしてしまいました。
雨の日で、当たりは薄暗くて・・・

事故をした瞬間って、、、
落ち着こうと思っても、
中々落ち着けない・・・

そんな時、
娘は、そっと背中を撫でてくれました。

その優しさに、涙が出そうでした。

子育てって、マニュアルや正解がなくて。
旦那が亡くなってから、
これでいいのかな、なんて思う暇もなく、
必死でその日暮らしで生きて来たけれど、
こんな素敵な気持ちを持ってくれた娘に育ってくれて、
ちょっと自分を褒めたくなりました。
そして、娘の成長は、私だけあっての事ではなく、
娘が出会った人達にも、
娘を育ててもらってると思うので、
娘が出会って来た人たちにも、
感謝の気持ちでいっぱいです。

次の日、
『ありがとう、背中をさすってくれて』
と、ぎゅっとされるのを嫌がる娘をww
抱きしめている自分がいました。

幸せって
こう言う事なのかな・・・

でも、もう一つ思ったこと。
母子家庭で頑張ってる人たちって、
こういう事になった時、
どうしているのかな・・・
誰かを頼りにしてるのかな・・・
今回は事故後、
身内に連絡をして、助けてもらったけれど、
身内もいつまでも元気ではないだろうし・・・
身内が居ない人は、どうなんだろう・・・
自分一人で頑張っていらっしゃるのかな・・・
そんな事を考え、
もうしばらく続くであろう自分の人生を
悲観しちゃいました・・・

色々あるけれど・・・
前を向いてしっかり歩かなきゃ!
このブログを立ち上げた理由は、
泣き言を書くんじゃなかった!!
自分らしく♪
  be*myself~未来へ~








ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ

にほんブログ村 料理ブログ クックパッドへ

人の気持ち

子供が何か言いたそうな時、
でも、話しづらそうな時、
よく言います。

『あなたの思っている事は、
言ってくれないと分からない。
母ちゃんに、大体の事が予測はついても、
完全には知りえない。
母ちゃんの予測が外れているかもしれない。
言ってくれたのなら、
母ちゃんの経験の範囲内で、
助言をしてあげる事は出来るけれど、
話さない限り、始まらない。
話すか話さないかは、
あなた次第。』


母ちゃんだから、子供だから、
きっと分かってくれる・・・
それはあり得ません。

人の気持ちなんて、
血が繋がっていようがいまいが、
何を考えているのか、一字一句、
完全に分かり得る事なんてありません。
話してくれない限りは・・・

お医者さんだって、問診をします。
お家でも、同じ事をしなければ、
何も言ってあげられる事はできないし、
まして、何の解決にもつながって行かないと、
私は思っています。

話してくれた事が、
こちらが想像だにしていなかった事だとしたら、
それはこちらも焦るかもしれません。

でも、
しっかり耳を傾けて聞いてあげれば、
聞いてあげて、そうだね、つらかったんだね、
等と同調して少しでもスキンシップをしてあげれば、
それだけでも、気持ちは落ち着くと思います。

私の息子は、中一の時、
壮絶ないじめにあっていました。
一学期の終業式の日、
泣きながら帰ってきて一言、
『部活辞めたい』
それしか言いませんでした。
あんなに好きだったパーカッションを、
辞めたいだなんておかしい。
私にはそれだけしか分かりませんでした。

その時、上の青い文字の文章を、
息子に投げかけました。

時間はかかりましたが、
少しづつ話してくれました。

それは、予想だにしていなかった『いじめ』と言う事実でした。

あなたはどうしたいの?
答えがでないのなら、
一緒に探そう。
いつか見つけられるといいよね。
また自分の歩いて行く方向が分からなくなったら、
ここに来て、話をして。
いつでもいいよ。

そんな風に導いてあげられるといいな~と、
私は思います。

でもその時は息子に、こう言いました。
『逃げるのもあり。
でも、母ちゃんは逃げないでほしい。
パーカッション、好きなんでしょう?
あなたはまだ中一。
逃げた所で、顔も見るのが嫌なんでしょう?
だったら廊下で会ったら?
同じクラスになったら??
どうするの???転校するの???
社会に出たら、もっと壮絶ないじめだってある。
実は母ちゃんも経験者。
母ちゃんは、解決方法を知らなかったから、逃げた。
辞めたくなかった会社を辞めた。
でも、あなたには、今ここで、
解決方法を学んでほしい。
あなたが大人になった時、
困らないように・・・』

13歳の彼には、かなり酷な内容だったと思います。

彼だけに背負わせるのは当然、無理な事は承知でした。
なので部活の顧問の先生にも協力を要請しました。
まず、彼が言っている事が事実なのかどうかを確認してほしい、と。
事実なら、当人同士だけではなく、部活全体の問題として取り上げ、
解決へ導いて欲しいと。

大変理解ある先生でしたので、
息子の場合、引退まで辞めずに続けることができました。
この時の先生には、感謝しかありません。

会うは別れの始め
  どんな大事な人との出会いであっても
  人は生かされている限り
  必ず死から逃れる事はできないので
  出会いがあれば必ず別れがやってくる
  別れがあるからこそ
  人との出会いは財産になっていく事もあるので
  その人と過ごす時間を大切にしなければならない


そんな諺を思い出しました。
彼にとって、今まで出会った人々は財産になっているのかな・・・
これからも、納得できる人生を送ってほしいと願っています。

20190608*息子の誕生日

今日は18回目の息子の誕生日でした

20190608誕生日A

はいそうです、一昨昨日は娘の誕生日でした^^;
毎年、誕生日が近すぎて悩みます。。。
娘の誕生日は家でしたので、
今日は外食、ステーキガストに行ってきました^^
なぜステーキガストなのかは、後程書きますね。
息子は300g
娘は225g
私は130g
それぞれ好きなステーキを頂きました^^
柔らかくてとても美味しかった~♪

家では牛肉は敬遠する子供達ですが、外食はとの事で息子は300gしんどいかな~と言いながらも300gを注文。
ドリンクバーとサラダバーを使って、喫茶店の様なジュースを作って大喜びする娘
楽しく食事をさせて頂きました

18歳になった息子ですが・・・
もうすぐ就職試験です。
私の子育てはこれで合っていたのか。。。
息子にどう思われているのか。。。
私が母で良かったと思ってくれているのか。。。
自信なんてさらさらなく、謝らねばいけない事も多々あるけれど。。。
中一の時に親が母だけになって、我慢してきた事いっぱいあったでしょう。。。
わがままな母に、18年も付き合ってくれて、本当にありがとう、って言いたい。。。
言えなかったけど
これからは今までよりももっと、責任ある行動が必要になってくる・・・
でも18歳らしさも忘れずに、高校生活、最後となる学生生活、
学生生活最後の友達はとても大切だと思うので、
悪い事はダメだけど、校則に触れない程度で、
友達と沢山思い出を作ってほしい・・・
今しかできない事に、チャレンジしてほしい・・・
そして社会へ出て行ってほしいと願っています。。。
私に子離れ。。。出来るかな。。。

後程・・・と言った理由ですが、
写真に写っている優待券でお気付きでしょうか^^;
今年4月頃に、大切な方から頂きました。
頂いたのですが、
近所にガストはあるけど、好きじゃないので行かない、、、
バーミヤンは遠い、、、
スカイラークは近くに無い、、、
ちょっと遠いけどステーキガストならある!!!

以前職場の方に教えてもらい、一度だけ行った事があるステーキガスト。
ここで使おうと、即決でした。

でも、いつ使うかを少し悩みました。

以前は仕事から疲れて戻って、しんどい時は、外食をする事が月に数回ありました。
でも最近、あまり外食をしなくなったので、子供たちの誕生日に使おうと思い、今日まで大切にしまっておきました。

使用期限があったので、活用できてよかったです^^♪
K様、ありがとうございました^^
そして、ごちそうさまでした








ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ

にほんブログ村 料理ブログ クックパッドへ

20190605*娘の誕生日

今日は娘の12回目の誕生日でした
20190605誕生日A

生まれてから甘いものが嫌いで食べられず、
やっとケーキが食べられるようになったので、
職場近くのケーキ屋さんで、ホールケーキを注文していました。
仕事帰りに取りに行き、ジュースを買って帰りました。

晩御飯は、娘からのリクエストで、
ピザとカルボナーラのパスタ。

ピザはスーパーに売っている200円ほどのピザに、
トマト・ウインナー・ゆで卵・玉ねぎをトッピングしてボリュームアップ。

パスタは、冷蔵庫にある、
ベーコンと玉ねぎを炒め、
牛乳と卵とチーズを混ぜ、
塩コショウ、コンソメで味付けをしただけ。

美味しいと言いながら、食レポをしながら食べる娘は、誰に似たのか明るい性格です。
ん?家の中ではバカばっかり言ってる私に似たのかも?!!

12歳になりましたが、
大人になっても、
どんな12歳だったか思い出せるような、
そんな思い出をたくさん作っていってほしいです。

最高学年6年生!
いっぱい遊んで、
勉強だけじゃなく、
色んな事をいっぱい学んでほしい!!
素敵な大人になる為に・・・







ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ

にほんブログ村 料理ブログ クックパッドへ